東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利
ブログ

呼吸と人生(2) 腹式呼吸をしよう!

" 自律神経 "

2014年3月1日

■基本の腹式呼吸をマスターしよう!

 

 何かをしっかりと身につけるには、どんな分野でも基本をマスターすることです。呼吸法も同じです。

 人生を変える呼吸法の基本として、腹式呼吸をマスターしましょう。

 呼吸法をマスターするポイントは、次の3つです。

 

①意識化する

②吐く息中心の呼吸をマスターする

③型から入る

 

 腹式呼吸を繰り返して習慣化すれば、ほかの呼吸法を行う際に、この3つがとてもスムーズにできるようになります。

 野球でいえばランニングやキャッチボール、スピーチでいえば発声練習やリハーサルのような、「基本中の基本」が腹式呼吸です。

 まずは、その腹式呼吸をマスターしましょう。

 

① 意識化する

 まずあなたが、意識を体に向けることからスタートしましょう。意識するためには、息を吐く時にお腹をへこませます。

 自分が風船になったイメージを持つといいでしょう。風船は空気が出ている(息を吐く)ときはしぼんできます。吐く息とともにお腹をへこませるのです。

 

②吐く息中心の呼吸をマスターする

 慣れるまでは、とにかくお腹の上下動をしっかりとチェックして、自分で

 

「いま息を吐いて、同時にお腹がへこんでいる」

 

ことをきちんと意識します。吸う息のときは、自然にお腹はふくらみます。

 再び意識して、お腹がへこんで吐く・・・これを繰り返します。

 

③型から入る

 武道でも習い事でも、「型」が重要視されます。

 皆さんも「守破離」という言葉を聞いたことがあるかと思います。

 どんな一流のプロでも、いきなり自分勝手に我流で道を極めた人はいません。

 

 呼吸でいえば、「守」にあたるのが腹式呼吸です。

 そしてさまざまな呼吸法を身につけていって、自分の工夫も加えるのが「破」、オリジナルを生むのが、「離」になります。

この記事を書いた人

東京都江戸川区西葛西のかなもり鍼灸院院長の金森浩士(かなもり こうじ)です。

23歳の時に愛知県豊橋市より上京し、13年間の修行を経て平成25年に開業しました。「体の中から元気にする鍼灸」目指し、日々治療院経営に奮闘中です。

どうぞよろしくお願いします。

 

カテゴリー: 自律神経.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログトップ
    blog
  • ブログカレンダー
    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り