東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利

院長:金森 浩士

院長:金森 浩士

東京都江戸川区西葛西の「かなもり鍼灸院」院長の金森浩士(かなもり こうじ)です。

23歳の時に愛知県より上京し、13年間の修行を経て平成25年に開業しました。

「体の中から元気にする鍼灸」目指し、日々治療院経営に奮闘中です。どうぞよろしくお願いします。

 

最近の投稿

もみじの意外な効能の詳細へ

もみじの意外な効能

2021年10月31日

食養生

「もみじ」とは、落葉樹が秋に落葉する前に葉が赤色に変化する現象を言います。 カエデ以外の落葉樹でも起こる現象ですが、「もみじ」の代表はやはりカエデの仲間であり「もみじの葉」と言えばカエデの葉を指します。   「もみじ」の言葉の由来は、草木の葉が赤や黄色に色づく動詞...

正座のすすめの詳細へ

正座のすすめ

2021年10月13日

膝痛

皆さんは、普段正座をしますか?   うさぎ跳びと同じく、正座もすっかり悪い印象を持つ人が多いです。「膝によくない」「足がしびれる」など。膝が固くなっている人に「正座できますか?」と聞くと、多くが「普段正座はしない」と言われます。   すべての関節は、曲げな...

秋の免疫力UP食材の詳細へ

秋の免疫力UP食材

2021年9月12日

免疫力, 食養生

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。   秋といえば「食欲の秋」です。 せっかく食べるなら身体のためになるものを食べたいですね。 じつは秋が旬の食材には「免疫力UP食材」が豊富にあるんです。   まずは、サツマイモ。 ビタミ...

健康とは何ぞやの詳細へ

健康とは何ぞや

2021年9月1日

健康法

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。 区民検診へ行ってきました。コレステロール値、血糖、肝機能など、すべて異常はありませんでしたが「お腹周りがギリギリ・・」ということで、ラジオ体操をすすめていただきました。   患者さまには日ごろから様々な指導やアドバイスを...

体内の湿気をとる方法とはの詳細へ

体内の湿気をとる方法とは

2021年8月3日

食養生

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。   暑い季節なのに急な首の痛みや、ぎっくり腰の問い合わせが最近は多いです。 実は夏の暑い季節は、高温多湿の天候や体内の水分バランスの影響で、体が湿気りやすい時期です。   人間の体は、湿気ると熱を持...

コロナ太りのツボの詳細へ

コロナ太りのツボ

2021年5月26日

ダイエット

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。   「在宅ワークになり太ってしまって・・」 「コロナ太りして・・」   体重の管理は健康の基本です。鍼灸院でも相談を多く受けます。 コロナ禍でやりたいことができない、行動範囲を制限されてしまう...

骨盤と腰痛のつながりの詳細へ

骨盤と腰痛のつながり

2021年4月7日

腰痛

季節の変わり目、環境の変化、寒暖の差などの影響もあり、ぎっくり腰や坐骨神経痛の多い春です。   多くの人を悩ます腰痛や坐骨神経痛。 両手を自由に使うために「直立二足歩行」を選んだ、人類の「宿命的な悩み」といわれます。   なぜ人間が直立に立てるのか?...

春の不調を撃退するコツとはの詳細へ

春の不調を撃退するコツとは

2021年2月24日

自律神経

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。   のぼせやすいのは春の特徴です。 めまいや頭痛、目の充血や顔の赤みなど。 のぼせの症状は実に様々。 のぼせているので暑いと感じやすいけど、 実は下半身は冷えやすくなります。   それ...

反り腰リセット体操とはの詳細へ

反り腰リセット体操とは

2021年10月6日

腰痛

「反り腰」とは、腰椎が本来の自然なカーブよりも強くなってしまった状態のことをいいます。骨盤の構造上、若い女性や妊婦の方、腰椎分離すべり症の既往がある方に多くみられます。   生きることとは、重力との戦うことです。 反り腰の腰は、重力による負荷がかかりさらに反らされようとす...

原因のわからない不妊との付き合い方の詳細へ

原因のわからない不妊との付き合い方

2021年2月3日

不妊鍼灸

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。 今回は、検査でも原因のはっきりしない不妊(機能性不妊)についてお話しします。   どうして妊娠しないの? どうして着床しないの? どうして流産してしまうの?   「原因はない」と...

手のひらにあるツボの詳細へ

手のひらにあるツボ

2021年1月24日

ツボ, 自律神経

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。   体の中で最も感覚の優れた器官は舌です。 では、舌の次に感覚のすぐれた器官はどこでしょう?     答えは、手(指)です。     人の内臓(...

明けましておめでとうございます。の詳細へ

明けましておめでとうございます。

2021年1月6日

鍼灸院経営

  明けましておめでとうございます。 かなもり鍼灸治療院の金森です。     昨年は新型コロナウイルスという、新しいウイルスに始まった年でした。 今年もやはり、ウイルスとの「お付き合い」は続きそうですが、少なくともウイルスに関...

片足立ちのすすめ(浮指予防)の詳細へ

片足立ちのすすめ(浮指予防)

2020年12月2日

整体

後ろ重心・浮指 蚊に手や足の指を刺されると、とてもかゆく感じませんか?   なぜなら「指」は感覚の神経が非常に多い部位だからです。 足の指は手の指ほど感覚が優れていませんが、 つねに足指から脳に感覚を伝えながら人間は歩行しています。   逆に...

踵(かかと)で立つと解かることの詳細へ

踵(かかと)で立つと解かること

2020年11月11日

整体

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。   皆さんは立っている時の重心って、意識することはありますか? 今回は重心のお話です。   左右両足とも踵(かかと)で立つと、身体にはどんな変化があるでしょう。 試しに踵で立ってみます。 ...

思春期に鍼灸をの詳細へ

思春期に鍼灸を

2020年9月27日

スポーツ鍼灸

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。   本日最後の患者さまは小学6年生のサッカー少年。 足首の痛みでした。 病院では「有痛性外脛骨」との診断。 色々なケガがありますが、 子どもが体を痛める原因のほとんどは、 使い過ぎによる痛みです。 少々...

怒りを「逃がす」ツボとはの詳細へ

怒りを「逃がす」ツボとは

2020年9月13日

自律神経

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。 オナラを我慢するとどこから体の外に出るかご存知ですか?   答えは口から、なんです。   出口を閉鎖されてしまったオナラは血管に入っていき、 呼吸と合流して口から排出されます。 &nbs...

鼻呼吸と姿勢のつながりの詳細へ

鼻呼吸と姿勢のつながり

2020年8月14日

免疫力

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。 マスクをする生活が続いてますが、息苦しくて口呼吸がクセになってはいませんか?   今回は鼻呼吸のメリットについてお話ししますね。   本来哺乳類にとって鼻は息をするだけの器官であり、口は食べるための...

呼吸を整えるツボ「肺兪」の詳細へ

呼吸を整えるツボ「肺兪」

2020年8月5日

免疫力

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。 早速ですが、自分が息を何分止められるか知ってますか?   ぼくは高校生の頃水泳部だったため、当時は3分息を止められました。潜水は100m!できていました(そんな事ばかり頑張っていました・・)。 今でもお風呂で時々試...

梅雨の不調のためのツボ「陰陵泉」の詳細へ

梅雨の不調のためのツボ「陰陵泉」

2020年7月15日

冷え症

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。   毎年梅雨の時期になると関節痛や神経痛が出ることがあります。なぜでしょう? それは、体内に湿気が溜まり熱を持つからなんです。 これを「湿熱」(しつねつ)といいます。 本来、水分は体の器官を潤してくれます。 しかし過剰...

人を怖がらずモノを疑えの詳細へ

人を怖がらずモノを疑え

2020年6月14日

免疫力

こんにちは。 かなもり鍼灸治療院の金森です。 6月に入り新しい環境がようやく始まった人も多いのではないでしょうか。   我が家では4月より3人の子供が小・中・高校へとそれぞれ進学しました。とても忙しい春になると覚悟していましたが、 逆に新型コロナによる自粛生活...

冷えのぼせ(超)撃退法の詳細へ

冷えのぼせ(超)撃退法

2020年5月27日

冷え症

「上実下虚」(じょうじつかきょ)という言葉をご存知ですか?   上実とは、上半身に血流が滞る状態のこと。 下虚とは、下半身の血流が不足する状態のこと。   具体的にどのような状態かというと、上半身は使いすぎにより血液が行くけど、下半身は使わないため血...

  • かなもり鍼灸治療院ブログ
    blog
  • ブログカレンダー
    2021年12月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り