東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利

感情を整える法

" かなもり鍼灸治療院, 自律神経 "

2014年5月18日

嬉しいとき、楽しいとき、悲しいとき、怒ったり、イライラするとき、人は「喜怒哀楽」さまざまな感情があります。

 

生きている以上、いろいろな感情が出てくるのは当たり前のことです。

感情を抑えすぎると体調を崩すことがあります。でも感情を出すばかりでは、社会生活を複雑にしてしまうという現実があります。

 

感情をコントロールすることが、心身の健康には必要です。

今回紹介するのは心が乱れたとき、その瞬間に自分を振り返る癖をつける方法です。

例えば、感情に振り回されない自分になるために

「なんで自分は、いまその感情になっているのか」と言葉にするのです。

どうして、怒っているのか?

どうして、楽しいのか?

どうして、するのだろうか?

 

感情を言葉にして心を観察すると、冷静に自分を確認することができます。感情が言葉になると、言葉が行動を与えてくれます。

 

好きな人と過ごしているときは、どう感じていますか?

あなたが親友と一緒にいるときは、どんな感情になりますか?

そして、それらの感情が生まれるのはなぜですか?

 

私は家族といるとき「安心」を感じます。

それは自分を(短所を含めて)よく知っている身内であり、自分を大切に思ってくれているという心が感じられ、誰よりも信頼できる人だからです。

 

言葉にできない感情もあるかもしれません。

しかし言葉にできないものを言葉にするという行動が、心身を整えてくれるきっかけになるのです。

この記事を書いた人

東京都江戸川区西葛西の「かなもり鍼灸院」院長の金森浩士(かなもり こうじ)です。

23歳の時に愛知県より上京し、13年間の修行を経て平成25年に開業しました。

「体の中から元気にする鍼灸」目指し、日々治療院経営に奮闘中です。どうぞよろしくお願いします。

 

カテゴリー: かなもり鍼灸治療院, 自律神経.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 院長ブログ
    院長ブログ
  • ブログカレンダー
    2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り