東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利
ブログ

ニューイヤーあれこれ

" 雑記 "

2018年1月17日

皆さんこんにちは。

かなもり鍼灸治療院の金森です。

お正月はどのように過ごされましたか?

 

 

日本のお正月といえば初詣やお節&お雑煮など定番の過ごし方がいくつかありますが、海外ではどのように過ごすか少しだけ調べてみました。

 

 

例えばエストニアでは、「新しい年に食べ物に困らないように」という願いを込めて元旦に7回食事をするようです。

デンマークではお隣の玄関のドアにお皿を投げつける風習があるそうです。これは、お皿を投げつけられた家は幸せになると信じられているからで、玄関先に割れたお皿がたくさんある方が良いとのことです。

 

さらに、スペインでは日本の年越し蕎麦ならぬ「年越しブドウ」を食べる習慣があるそうです。

 

 

いかがでしょう。

とにかくお国ごとに様々な習慣があって面白いですね。

きっと日本のお正月も他の国の人から見たら、かなり特徴的で奇抜なのかもしれません。

この記事を書いた人

東京都江戸川区西葛西のかなもり鍼灸院院長の金森浩士(かなもり こうじ)です。

23歳の時に愛知県豊橋市より上京し、13年間の修行を経て平成25年に開業しました。「体の中から元気にする鍼灸」目指し、日々治療院経営に奮闘中です。

どうぞよろしくお願いします。

 

カテゴリー: 雑記.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログトップ
    blog
  • ブログカレンダー
    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り