東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利
ブログ

鍼灸と整体、その先にあるもの

" 整体, 鍼灸 "

2017年12月6日

皆さんこんにちは。

かなもり鍼灸治療院の金森です。

 

 

すでにお気づきかもしれませんが、ホームページのトップページを一部新しく更新しました。

 

鍼灸と整体、東洋医学と伝統療法の融合

 

これはトップ画像に乗せた言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

鍼灸も整体も目的は一つ、

「それは体の痛みや悩みを解決すること」です。

 

 

マッサージに行ったけど良くならない・・

ほぐしてもすぐ戻ってしまう・・

 

 

筋肉のみ緊張が取れてもすぐに悪い状態に戻ってしまうのは、

体にとっては当たり前のことです。

それは関節が固まったままだからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

関節が固いままだと悪くなった体の動きも、

基本的にはそのままです。

そして動きが悪ければ筋肉もすぐにまた酸欠を起こし、

体は悪い状態へと戻ります。

 

 

関節の硬さにも二つあって、

一つは関節自体が固まってしまったもの。

もう一つは筋肉が固さにより関節の動きを悪くしているもの。

 

 

ほとんどの場合は筋肉からくる関節の硬化です。

では関節の動きを悪くする筋肉はどこにあるのか?

 

 

表面ではなく体の深い所にあります。

それが深層筋つまり、インナーマッスルというものです。

 

 

鍼治療により手では届かない深層筋の筋膜を緩め、

手技による調整で関節に遊びをつける

 

 

鍼灸と整体のベクトルを合わせることが、

あきらめていた痛みを取ることに繋がるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

少々長くなりましたが、

鍼灸も整体も同じもの、同じ目的なのです。

 

 

マッサージに行ったけど良くならない・・

ほぐしてもすぐ戻ってしまう・・

 

 

そのようなことで悩んでいる方は、

一度治療方法を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

どこかに必ず治るきっかけになる手段はあるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

東京都江戸川区西葛西のかなもり鍼灸院院長の金森浩士(かなもり こうじ)です。

23歳の時に愛知県豊橋市より上京し、13年間の修行を経て平成25年に開業しました。「体の中から元気にする鍼灸」目指し、日々治療院経営に奮闘中です。

どうぞよろしくお願いします。

 

カテゴリー: 整体, 鍼灸.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログトップ
    blog
  • ブログカレンダー
    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り