東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利
ブログ

ストレートネック

" 肩こり "

2019年9月25日

皆さんこんにちは。

かなもり鍼灸治療院の金森です。

先日、次男と釣りをしに熱海へ行ってきました。

 

 

簡単なサビキ釣りですが、サビキ釣りというのは下を向く時間が長いため、帰りに首や肩の疲れを感じました。

(5時間釣りをし、イワシ1匹しか釣れないという精神的な理由もあるかもしれませんが・・)

 

 

さて、下を向く時間が長いと首や肩が疲れる。

それはなぜでしょう?

 

 

頭は約5㎏ありますが、頭が体幹部にバランスよく乗っている時が、首や肩の筋肉は疲れにくい状態です。

バランスのよい姿勢とは体を横から見て、肩の中心と耳の中心が一直線になる姿勢のことです。

 

 

逆に下を向いたり頭が前に傾くと、首や肩の筋肉が収縮し頭を支えようとします。

そのため、気が付かない間に筋肉が疲労し固まってしまうのです。

 

 

スマホ、パソコン、電車内での居眠りなどなど・・

下を向いてする作業は日常生活で意外に多いものです。

 

 

下を向いた姿勢が慢性化し、常に首が前方に傾いてしまうことがあります。それが「ストレートネック」です。

 

 

次回はストレートネックを予防し首の動きをよくする、簡単なストレッチをご紹介します。

 

 

 

この記事を書いた人

東京都江戸川区西葛西のかなもり鍼灸院院長の金森浩士(かなもり こうじ)です。

23歳の時に愛知県豊橋市より上京し、13年間の修行を経て平成25年に開業しました。「体の中から元気にする鍼灸」目指し、日々治療院経営に奮闘中です。

どうぞよろしくお願いします。

 

カテゴリー: 肩こり.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログトップ
    blog
  • ブログカレンダー
    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り