東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利
ブログ

寒いと肩はこるのか?

" 肩こり "

2017年11月1日

皆さんこんにちは。

かなもり鍼灸治療院の金森です。

 

 

台風22号は通りすぎたもののすっかり寒くなりましたね。

高校時代水泳部だったぼくは、毎年3月から11月まで野外プールで練習に明け暮れていたこともあり、寒さにはとっても強い!と言いたいところですが、、実はとっても寒がりなのです。

 

 

ところで最近、

「寒いと肩コリがひどくなって・・」

「頭痛がひどくなって・・」

「寝違えて・・」

 

 

そんなお声ををよく聞きます。

寒いと確かに肩は凝ります、

なぜでしょう。

 

 

寒いとき皆さんの肩は動きますか?

 

 

おそらくほとんどの場合、肩が上がるはずです。

体温を維持するために筋肉は、熱を上げようとするために力を入れます。

肩が上がる動きはその反応の一つ。

 

 

肩が上がるとはつまり肩甲骨も上がるということ。

ということは肩甲骨を引き上げる働きである「肩甲挙筋」や「菱形筋」を収縮させているのですね。

無意識に行われるこのような運動を「不随意運動」ともいいます。

 

 

実はこの肩甲挙筋と菱形筋は肩こりの原因となる筋肉の代表です。肩こり代表である2人の筋肉が朝家を出て歩くとき、出張やお昼休みで外に出るとき、自販機にジュースを買いに行くときなど、

常に収縮し続けると・・・

当然肩の筋肉は疲労しますね。

 

 

寒いと肩がコル理由、イメージしていただけましたか?

 

 

寒いときに肩がこるのは、筋肉が立派に仕事をしてくれている証拠です。

そんな寒い時期こそ筋肉の手入れを怠らずにして上げてください。筋肉は喜んでさらによい仕事をしてくれることでしょう。

 

 

この記事を書いた人

東京都江戸川区西葛西のかなもり鍼灸院院長の金森浩士(かなもり こうじ)です。

23歳の時に愛知県豊橋市より上京し、13年間の修行を経て平成25年に開業しました。「体の中から元気にする鍼灸」目指し、日々治療院経営に奮闘中です。

どうぞよろしくお願いします。

 

カテゴリー: 肩こり.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログトップ
    blog
  • ブログカレンダー
    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り