東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利
ブログ

骨盤あれこれ

" 整体, 骨盤矯正 "

2015年3月5日

骨盤が歪むと・・

 

・背骨の土台となっているため、体全体のバランスが悪くなり、猫背や肩こり、腰痛、膝痛、顎関節症などの原因となる。

 

・女性の場合は骨盤内に子宮や卵巣があり、骨盤内の神経や血管などが圧迫をうけやすくなり、栄養や脳からの指令が行き届かなくなることがある。それにより生理痛や生理不順、冷え性の原因となる。

 

・内臓が下垂しやすくなり、 お腹もポッコリ出てきてしまう。また、正しい位置にない内臓は、働きが弱くなる。

 

・下半身と上半身の流れがスムーズでなくなるため代謝が下がり、冷え性やむくみの原因となる。

 

 

女性は排卵と生理に合わせて閉じたり開いたりという周期を繰り返します。出産のために骨盤と股関節が可動しやすくなっており、男性以上に歪みやすいといえます。

 

 

まずは普段当たり前に行っている、

骨盤を歪ませる悪しきクセを見直すことから始めてみましょう!

 

 

骨盤を歪ませるクセとは・・

・足を組むこと     ー 上方に変位した側の骨盤をさらに上方に変位させる

・横座り        ー 上記の理由と股関節の外方への変位を強める

・片足に体重を乗せて立つー 過度な重心により重心側の仙腸関節の動きが悪くなる

・後ろ重心の立ち方   ー 骨盤を後方に倒す

・自転車の乗り過ぎ   ー 長時間の骨盤への過度な刺激により骨盤の変位を起こしやすくする

 

など。

ではどうすれば・・

 

・身体は歪めば歪むほど、歪みたい姿勢をとりたくなるもの。骨盤が上方へ傾けばそれだけ足を組みたくなります。それらをまず認識してそれ以上歪みを進行させないこと。

 

・そして歩くこと(これは重要)。骨盤とは歩くために進化しました。荷物を持たないでスニーカーを履きながらのバランスの良い歩行は骨盤を本来の状態に修正する力を高めてくれます。

 

・そして治療(やはり重要)。すべての歪みは筋肉が原因です。筋肉が固まりそして関節の状態を悪くする。治療による筋肉の調整は重要です。逆に筋肉の調整のない骨盤矯正はすぐに戻ります。

 

 

人間は歪むことで動作が行えます。

最後に話がやや矛盾してますが・・右の身体と左の身体はそれぞれ役割が違うからです。

歪まない身体も骨盤もありません。問題なのはその「生理的」な歪みの限度を超えた部分の歪みにあります。その過剰な歪みに対応できなくなった身体は、どこかに痛みを起こしどこかに冷えを生じます。

 

 

気づかない歪みを整え、身体を喜ばせてあげてください。

 

 

 

この記事を書いた人

東京都江戸川区西葛西のかなもり鍼灸院院長の金森浩士(かなもり こうじ)です。

23歳の時に愛知県豊橋市より上京し、13年間の修行を経て平成25年に開業しました。「体の中から元気にする鍼灸」目指し、日々治療院経営に奮闘中です。

どうぞよろしくお願いします。

 

カテゴリー: 整体, 骨盤矯正.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログトップ
    blog
  • ブログカレンダー
    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り