東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利

足首のケガの理由

" スポーツ整体 "

2022年5月18日

こんにちは。
かなもり鍼灸治療院の金森です。
皆さんは足首を捻挫したことはありますか?

足首の捻挫には内反捻挫と外反捻挫がありますが、多くが足首を内側に捻り外側のじん帯を傷めてしまう内反捻挫です。

私は何度も経験してますが、皆さんも経験があるのではないでしょうか。
膝や股関節のケガに比べて、足首の捻挫が多いのはなぜでしょう?
例えると、足首が車でいうバンパーの役割をしているからです。
足首の強度は膝や股関節より弱く、体に大きな外力がかかった場合に足首の捻挫で食い止め、より大きなケガにつながりやすい膝や股関節、腰を守っているという見方もあるのです。
現在足首のケガをしている人は、自分の足が深刻なケガを防いでくれたと感謝し、寛容な心で足首をしっかり治してください。
この記事を書いた人

東京都江戸川区西葛西の「かなもり鍼灸院」院長の金森浩士(かなもり こうじ)です。

23歳の時に愛知県より上京し、13年間の修行を経て平成25年に開業しました。

「体の中から元気にする鍼灸」目指し、日々治療院経営に奮闘中です。どうぞよろしくお願いします。

 

カテゴリー: スポーツ整体.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • かなもり鍼灸治療院ブログ
    blog
  • ブログカレンダー
    2022年6月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り