東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利
ブログ

ずっと元気な腰でいるために

" ぎっくり腰 "

2019年6月23日

皆さんこんにちは。

かなもり鍼灸治療院の金森です。

体の中心である腰は、体重の何倍の重さを支えているかご存知ですか?

 

 

答えは約3倍なんです。

 

 

例えばジャンプをして着地をする時、または階段で足をつく瞬間など。腰は体重の3倍程の重さに耐えているんです。

ということは体重が5キロ増えたり5キロの赤ちゃんを抱っこしている時には、

動作により15キロ余分な負荷に腰は耐えているということになります。

 

 

ではその3倍程の負荷を少しでも軽くするにはどうすればいいのでしょう?

 

 

それは、お尻と膝の筋肉にたくさん働いてもらうことです。

腰だけにかかっていた重さを、お尻と膝の筋肉を使うことで分散させる。

そのためには膝をしっかり曲げた「スクワットの姿勢」を、体に覚えさせることです。

 

(ビフォー)

荷物を持つ時やモノを取る時、何気なくこんな姿勢をして腰にストレスを与えていませんか?

 

 

 

 

 

 

(アフター)

体の中でとくに強靭な太ももとお尻の筋肉を使いましょう。

コツは①足を肩幅まで開くこと ②お尻を後方へ突き出すこと

 

 

 

 

 

 

ぎっくり腰の原因はズバリ「疲れた心」です。

 

 

疲れた心が怠惰な姿勢となり、気づかぬうちに腰を傷め続ける。

原因が分からなかった腰痛にも、必ず原因となっている「何か」があります。

その何かに気づくことが、ずっと元気な腰でいるための近道です。

そして何かを気づかせることが、我々施術家の役割でもあります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いた人

東京都江戸川区西葛西のかなもり鍼灸院院長の金森浩士(かなもり こうじ)です。

23歳の時に愛知県豊橋市より上京し、13年間の修行を経て平成25年に開業しました。「体の中から元気にする鍼灸」目指し、日々治療院経営に奮闘中です。

どうぞよろしくお願いします。

 

カテゴリー: ぎっくり腰.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログトップ
    blog
  • ブログカレンダー
    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り