東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利

頭痛、肩こり対策

top_001_2

頭痛・肩こり

まず鎮痛剤は副作用も強く、頭痛の大半は首(頚椎)を改善してあげる事で消失します。

 

 

 

原因

多くは頚椎の変形で首を行き来する血管が阻害され頭部の筋肉や神経に障害を与えているのがほとんどです。また高血圧の作用で肩が張ったりもします。

 

 

 

対策法

最も有効な対策法は、眼のアイシング、壁立て伏せ、腹筋背筋、ウォーキングなどの運動です。

アイシングは眼を冷やしながら寝てください。壁立て伏せとは手を肩幅より広めに置き壁に向かって腕立て伏せをすること。手の位置を広めにすることで肩こり解消に必要な筋肉が全て網羅されます。あと全般に運動する事が有効です。

 

 

 

危険

高血圧と肩こりが併発しているとプッツンする確率が急激に高まるそうです。せめてどちらはしっかり管理しておきましょう。

 

 

 

別要素

精神的ストレスによって頭痛,肩こりが起きる事がしばしばあります。これらの対策としても運動は有効ですが、各自なりのストレス発散を習慣づけてください。

 

 

 

誤解

首を後ろに反らすと頚椎を痛めるというのは誤解です。頚椎の動きが悪くなっているから反らすと痛くなるのです。

動きが悪い頚椎がそのまま固まってしまう前に、少しずつ動きを取り戻す必要があります。

 

 

 

来院目安

朝起きて首や肩に重だるさを感じた時。
肩こりが頭痛になった時。

  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日
    « 2017年11月»
    2930311234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293012
    • 休診日
  • 患者様の声
  • blog
  • 「妊活スタイル」に掲載
    image
  • 雑誌「CREA」に掲載
    CREA
  • 今治タオル使用治療院
    banner_2
  • お気に入り
  • ご来院地域

    下記地域の患者様にご利用いただいております。

    東京都 江戸川区 葛飾区 江東区 墨田区 中央区
    千葉県 浦安市 市川市 船橋市