東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利

肩こり・五十肩

肩こり・五十肩

このようなことでお困りの方は、一度かなもり鍼灸治療院へご相談ください

 

・首や肩または背中がズキズキと痛い

・常に肩が重く感じている

・腕が上がらくなった

・肩がこり過ぎて吐き気がする

・肩こりでマッサージに行ってもすぐに戻ってしまう

・ストレートネックと言われた

・椎間板ヘルニアと診断された

肩こりとは
肩、ことに僧帽筋を主として張るような不快感があり、また同時に筋肉の緊張を増し、これをつかむか揉むと快くなるものの総称を肩こりといいます。不快感はしばしば頚部、背部などにも及びます。原因としては筋肉の過度の使用や疲労の蓄積、不自然な姿勢、精神的緊張の連続などがあげられます。
また、むち打ち、頸肩腕症候群、頸椎の変形性関節症、目、耳、鼻、喉、鼻などの疾患、高血圧、不眠症などの多くの星間疾患の内臓体壁反射としても起こることもあります。

五十肩についてはコチラ

なぜ肩はこるのか?

簡単に言えと、筋肉が酸欠を起こしているからです。

筋肉の過度な緊張状態が続き、筋肉が働くために必要な酸素を供給している血液の流れが滞ると、筋肉は酸欠を起こします。酸欠状態により筋膜が肥厚し、こりや痛みをひき起こします。

筋肉が緊張してしまう原因は?

眼精疲労、肉体労働、長時間の姿勢維持などの身体的ストレスや、悩みやイライラなどから生じる精神的ストレスが主な原因です。

 

マッサージをすると一時的に楽になります。

あくまでも一時的にです。

こりや痛みが起こしている筋肉は骨格を歪ませます。

その歪みをとらない限り筋肉は構造的に緊張するクセがついてしまうのです。

 

筋肉だけ治しても肩こりが良くならないのは、固まってしまった関節が治りきっていないからです。

 

そのような歪みに対しても的確な施術を行うことで、肩こりや五十肩を根本からとっていきます。肩こり、五十肩のお悩みは、一度かなもり鍼灸治療院へお気軽にご相談ください。(頭痛、肩こり対策

 

 

 

 

 

  • 営業案内
    営業案内
  • 営業日
    « 2018年12月»
    2526272829301
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    303112345
    • 休診日
  • メディア掲載ご紹介
  • blog
  • 今治タオル使用治療院
    banner_2
  • お気に入り
  • ご来院地域

    下記地域の患者様にご利用いただいております。

    東京都 江戸川区 葛飾区 江東区 墨田区 中央区
    千葉県 浦安市 市川市 船橋市