東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利

五十肩

五十肩でお悩みの方は、かなもり鍼灸治療院にご相談ください

 

五十肩とは

肩関節部の痛みと運動制限を主訴とするものの一般的な呼び名で「肩関節周囲炎」とも言います。

五十肩と呼ぶのは40歳から50歳代以上の年齢層に多く見られるためこの名があります。

五十肩の症状

症状としては急な、または徐々に進行する肩関節周辺部の痛みで、痛みの程度は倦怠感から激しい痛みのものまであり一定ではなく、しばしば腕にかけての放散痛も現れます。
着替える時の動作などが著明に制限されます。

五十肩の原因

五十肩の原因となる主な部位は棘上筋腱である。その他肩関節周囲の滑液包の炎症や、上腕二頭筋長頭の腱の癒着などからくる五十肩もあります。

肩関節へのストレスを与えてしまう原因は肩関節を支える筋肉(インナーマッスル)の低下や、肩関節の変形による関節部への負担。その他、オーバーユースや肩関節の外傷からくる炎症の慢性化などもあります。

五十肩への鍼灸施術

まずは肩関節のどこで炎症が起きているのかの見極めをし、硬化している筋肉を緩めるためのツボにたいする鍼灸を行います。ツボは局部へのツボはもちろん、遠隔にある手や足にあるツボも使用することもあります。

五十肩を起こす方の肩関節は変形を起こしていることがほとんどです。そのため炎症や痛みの軽減に合わせて、少しずつ肩関節の動きをつけながら関節を調整していきます。

 

五十肩の予後は

炎症の程度にもよりますが、平均的には1~2週間程で炎症が軽減し、3~4週間頃から可動域もよくなっていくことが多いようにおもいます。初期の痛みをとても強く、不安になるとはおもいますが、的確な処置をしていけば予後は良いといえます。

五十肩と腕の痛みの症例はコチラ

 

 

 

  • 営業案内
    営業案内
  • 営業日
    « 2018年12月»
    2526272829301
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    303112345
    • 休診日
  • メディア掲載ご紹介
  • blog
  • 今治タオル使用治療院
    banner_2
  • お気に入り
  • ご来院地域

    下記地域の患者様にご利用いただいております。

    東京都 江戸川区 葛飾区 江東区 墨田区 中央区
    千葉県 浦安市 市川市 船橋市