東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利

腰痛対策

セルフ腰痛鑑別法

先ずは対策法です。

まず患部を伸ばして痛みますか?

 

痛みが強くなる場合(右腰痛で上体を左に倒したとき右腰が痛く、右に上体を倒したら痛くない状態)筋肉系疾患です。この場合患部が伸びないようにテーピングをして軽く冷やします。

それ以外(関節系疾患)の場合は安静後、発症から一週間は常温、以降保温をする。

 

重症目安

上体が斜めに歪んでいる、くしゃみが出来ない、人に手を借りても起きれない、下半身に腫れやむくみがある、これらは重症です。

自己判断せず専門家の治療を受けましょう。

 

危険

痛みがあるか確かめようとすると負荷のかかる姿勢をしたり、腰の筋肉を伸ばしたりすると爆弾はどんどん大きくなります。

痛覚を刺激しない生活を一時しておくこと。

 

 

慢性腰痛

最も多い疾患。基本は保温とストレッチ。危ない時はコルセットと安静。なぜ腰痛になるかと一言で言えばカラダの使い方の問題です。そしてケア不足。最低限以下の事は注意してみてください。

<起床>
朝起きる時は一度体を反転してから起き上がりましょう
<仕事>
重いものを持つ時はコルセットをするか、重心を下げて持つ
<腹筋運動>
痛みのある時は腰痛を悪化させます。痛みのない時に行なう
<姿勢>
楽な姿勢が最も良い姿勢です。無理して良い姿勢をすると腰痛悪化

 

 

来院目安

朝起きた時痛みがある場合、くしゃみ、咳をして痛みのある時は、治療が必要な時期だと思って来院して下さい。

  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日
    « 2017年11月»
    2930311234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293012
    • 休診日
  • 患者様の声
  • blog
  • 「妊活スタイル」に掲載
    image
  • 雑誌「CREA」に掲載
    CREA
  • 今治タオル使用治療院
    banner_2
  • お気に入り
  • ご来院地域

    下記地域の患者様にご利用いただいております。

    東京都 江戸川区 葛飾区 江東区 墨田区 中央区
    千葉県 浦安市 市川市 船橋市