東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利

妊娠初期(1~12週)の身体傾向

妊娠初期(1~12週)の身体傾向

 

妊娠初期の代表的な母体の変化

 

・乳房の膨らみと張り

・疲労

・頻尿

・すわり、胃のむかつき、または吐き気

 

 

妊娠がわかるかどうかの4週目から9週目ごろまでを「器官形成期」と呼び、心臓や目、耳などの重要な器官が形成されます。

 

妊娠に伴う症状としては、切迫流産と悪阻(つわり)の問題があります。

つわり(妊婦の50~90%)などの体の変化に伴う自律神経の乱れにより、消化器系に不調を起こしやすい時期でもあります。

胎盤の完成する4ヶ月頃までは食事や生活習慣、鍼灸治療などにより、上手につわりを乗り切ることが重要です。

 

食事摂取の方法としては、一度に多くの量を摂取せずに、食べたいものを少しずつ摂取すると負担が少なくなります。

ホルモンバランスの関係で便秘や下痢、頭痛が起きるので、家事負担を減らしたり、足浴やお灸などによる身体温度の調整を行い、身体や精神面へのストレスを和らげることも効果的です。

 

  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日
    « 2017年11月»
    2930311234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293012
    • 休診日
  • 患者様の声
  • blog
  • 「妊活スタイル」に掲載
    image
  • 雑誌「CREA」に掲載
    CREA
  • 今治タオル使用治療院
    banner_2
  • お気に入り
  • ご来院地域

    下記地域の患者様にご利用いただいております。

    東京都 江戸川区 葛飾区 江東区 墨田区 中央区
    千葉県 浦安市 市川市 船橋市