東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利

冷えと不妊の関係

冷えと不妊

冷え性は、女性に多い症状です。身体が冷えているということは、全身の血流が悪いことを意味しています。

 

妊娠するためには、子宮などの血流がスムーズで、胎児にどんどん栄養を送り込める状況であることが重要です。
下半身が冷えると血液の循環が悪くなり、子宮や卵巣に血液やホルモンが行き渡らないために、子宮や卵巣の機能が低下し、不妊の原因となるのです。

 

東洋医学では、「冷え性」をホルモンバランス異常型の冷え性、自律神経失調型の冷え性、低血圧型の冷え性、貧血型の冷え性などに分類し、それぞれのタイプにあった治療をします。

 

それぞれの冷えの原因に効果のあるツボを選び、鍼による刺激を与えることで、血流を改善し、冷えを取り除き、温熱作用を与え、体調を整え、卵巣、子宮など骨盤内器官の機能を改善し、妊娠しやすい体質をつくるのです。腰鍼

 

  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日
    « 2017年11月»
    2930311234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293012
    • 休診日
  • 患者様の声
  • blog
  • 「妊活スタイル」に掲載
    image
  • 雑誌「CREA」に掲載
    CREA
  • 今治タオル使用治療院
    banner_2
  • お気に入り
  • ご来院地域

    下記地域の患者様にご利用いただいております。

    東京都 江戸川区 葛飾区 江東区 墨田区 中央区
    千葉県 浦安市 市川市 船橋市