東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利

頭痛の症例

頭痛への鍼灸治療

すべての症例を掲載するのが困難なため、一部を紹介します。top_001_3

 

頭痛とは

慢性頭痛の中でもっとも多いのが片頭痛。片側だけがズキズキと痛くなる頭痛。頭の毛細血管が圧迫されて痛みが生じる。

筋緊張性頭痛も多い頭痛のひとつで、首から後頭部の筋肉が過緊張を起こし神経を刺激し痛みが生じる。

どちらの頭痛も鍼灸治療は有効である。しかし適切な鑑別と刺激量の判断がとても重要となる。

 

 

症例1

患者

女性 12歳 中学生

 

来院

2014年 2月

 

身体の特徴と経過

以前から時々あった頭痛の症状が1か月前より強くなる。朝起きる痛み出し、学校を休むことが増えてきたため病院で精査するも脳などの異常はなく「起立性調節障害」の可能性を指摘される。痛み止めの薬を処方されるが変化がないため試すだけでもという思いで当院を受診。

 

既往歴(これまでにかかった病気)

特になし

 

治療の内容と経過

首や肩の筋肉の緊張が強いため緊張を和らげたあと鍼治療。接触鍼という鍼を刺さずに「当てる」方法を用いて反応の強いツボに対して治療した。ツボは首の付け根にある風池、天柱や頭にある角孫、百会などの他、触診し反応の強いポイントを使用した。

術後は頭痛が和らぎ、翌日は学校にも行けるほどになった。

 

2回目の治療は接触鍼ではなく鍼を数ミリ刺入させる方法で治療を進めた。初診時に強かった筋肉の緊張もいくらか改善していた。

 

3回目の治療時にはさらに症状は改善し、針治療と頸椎の調整を行った。朝も問題なく学校に行けている様子だったので計3回目の今回の治療を最後に治療を終了した。

 

生活指導

朝は食欲がないから何も口にしてなかったが、マグネシウムを多く含んだミネラルウォーターを一杯起きたら必ず摂ってもらうようにした。

姿勢の指導。

 

まとめ

水泳をしている子だが姿勢は良いとは言えなかった。猫背は後頚部の圧迫を招き、「後頭神経痛」を起こしやすくなる。顎が前方に出るため「ストレートネック」になりやすいなど、あまりいいことはない。

 

 

 

症例2

 

患者

男性 35歳 僧侶

 

来院

2015年 7月

 

身体の特徴と経過

20日前より急に発症。病院では「片頭痛」「筋緊張性頭痛」と診断され薬により痛みが少し和らいだが、ズキズキする痛みが取り切れないため来院。

 

既往歴(これまでにかかった病気)

特になし

 

治療の内容と経過

頭痛の方に多くみられる特徴は、第一頸椎と後頭骨の狭窄と胸鎖乳突筋の短縮性収縮。それらを取るべく手技を行ったあと、「風池」「上天柱」「肩外兪」への刺鍼。仰向けにて「角孫」「脳戸」「合谷」への鍼治療を行い初診時は終了。

1週間後の2回目の施術時には、頭痛は完全に消失していた。

 

まとめ

原因が分かれば頭痛は治りやすい。筋緊張性の頭痛は鍼灸がとてもよく効く。今回の症例では初診時から頭のツボにも鍼を打っているが、痛みの状態によっては頸部や頭に打たずに手や足のツボを選ぶこともある。頭痛の鍼灸治療は刺激の量(ドーゼ)が過ぎると良い結果は出ない。

 

 

 

症例3

患者

女性 36歳 会社員

 

来院

2015年 5月

 

身体の特徴

何年も慢性的な頭痛に悩まされ、ひどくなってはマッサージに通ったり、アスピリン系の鎮痛剤を飲んで痛みを我慢していた。

それでもなかなか改善しないのと、不妊治療で病院にも通院していて、鍼灸が頭痛と不妊に効くと知り来院。

 

既往歴

不妊、肩こり、冷え症

 

治療の経過

痛みは後頭部から頭全体に広がる筋緊張性の頭痛。

初診時足がとても冷えていたため、全身調整の鍼灸治療に加えて足首にある「三陰交」「大敦」の施灸した。

頸椎の歪みの調整と頭部筋膜調整のあと、残っている頭の反応点であった「角孫」と「百会」に鍼をした。

 

10日に1回ほどのペースで治療を進めるが、冷え症の改善はあったが頭痛に関しては変化がなかった。

5回目の治療から頸椎の動きに明らかな変化があり、術後の頭痛の改善がみられた。

7回目の治療の際、「ほとんど頭痛がなくなった」と言われた。

さらにそれから2週間後妊娠していると報告を頂いた。

 

その後も頭痛が再発するのが不安だからと、2週間に1回のペースで出産ぎりぎりまで来院してくれ、H28年4月に無事に元気な男の子をご出産された。

 

まとめ

足が冷えがなくなると身体全体の血流が良くなる。そして「酸欠」を起こしている首や頭の筋膜の収縮が和らぎ、後頭神経などの過剰な興奮が治まる。やはり頭痛には全身調整が必要。

そして出産直前まで鍼灸治療を頼りに、大きなお腹で遠くから(船橋市)来院してくれたのは、治療家としてとても嬉しかった。

  • 診療案内
    診療案内
  • 営業日
    « 2017年11月»
    2930311234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293012
    • 休診日
  • 患者様の声
  • blog
  • 「妊活スタイル」に掲載
    image
  • 雑誌「CREA」に掲載
    CREA
  • 今治タオル使用治療院
    banner_2
  • お気に入り
  • ご来院地域

    下記地域の患者様にご利用いただいております。

    東京都 江戸川区 葛飾区 江東区 墨田区 中央区
    千葉県 浦安市 市川市 船橋市