東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利

腱鞘炎の症例

腱鞘炎の症例

すべての症例を掲載するのが困難なため一部を紹介します。また、治療効果には個人差があります。

腱鞘炎、ばね指(弾発指)とは

 

症例1

患者

女性 30代

症状

左手首から親指にかけての痛み。半年前、出産後少しずつ出現。最初は重いものが持てなくなり、最近は日常生活まで支障をきたすようになった。

腱鞘炎の徒手テストをするまでもなく、親指を少し動かそうとするだけでも痛がる。関節に熱を持っており、腫れがある。親指を動かすとき「ゴリッ」という音がするのも気にしている。

既往歴(これまでにかかった病気

肩こり、頭痛

施術の経過

親指の反応点には灸。前腕部と肩は鍼施術。ツボは外関、内関、曲池、缼盆。

缼盆には手技も併用した。

施術後の痛みは軽減。可動域も広がった。ご自身で使用していたサポーターではなく包帯で軽く固定し終了。

週に2回の施術を続けたところ、圧痛、運動痛も減り、腫れは軽減していった。約1カ月半で施術を修了できた。

まとめ

炎症=冷やす とは限らない。この方は周囲に「腫れているなら冷やせ」と言われ冷やし続けていたそうだが、冷やすとさらに痛くなっていた。炎症は治すための反応だからそのままの方が良いこともある。

 

 

※施術の効果には個人差があります。

 

 

 

 

  • 営業案内
    営業案内
  • 営業日
    « 2018年12月»
    2526272829301
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    303112345
    • 休診日
  • メディア掲載ご紹介
  • blog
  • 今治タオル使用治療院
    banner_2
  • お気に入り
  • ご来院地域

    下記地域の患者様にご利用いただいております。

    東京都 江戸川区 葛飾区 江東区 墨田区 中央区
    千葉県 浦安市 市川市 船橋市