東京都江戸川区西葛西 整体・鍼灸(はり きゅう)なら かなもり鍼灸治療院 千葉方面からのアクセスも便利
ブログ

嬉しいキャンセル

" 不妊 "

2014年11月11日

今朝、準備中に本日最初の電話。

 

10時からの予約をキャンセルしたいとのこと。

そして妊娠反応でプラスが出たことをご報告いただきました。

 

今日は少しお腹が張るようで、ぼくからも安静をすすめました。

 

鍼灸治療では妊娠反応をみた時点から「安胎」の治療に切り替えます。

それまでは受精卵(胚)を受け入れられる身体作りの治療が中心ですが、

今度は受け入れた受精卵をしっかりと守りはぐくむ治療へと切り替えます。

 

そのことを伝え、電話を切りました。

少し安心した様子でした。

 

キャンセルの電話は、ちょっぴり寂しいものですが、

このような嬉しい報告付きのキャンセルは治療家にとって「生きがい」というものです。

 

初めての妊娠は、身体のちょっとした変化も不安でいっぱいだとおもいますが、

そんな不安を安心に変えてあげられる治療院でありたいと常々おもっています。

 

この記事を書いた人

東京都江戸川区西葛西のかなもり鍼灸院院長の金森浩士(かなもり こうじ)です。

23歳の時に愛知県豊橋市より上京し、13年間の修行を経て平成25年に開業しました。「体の中から元気にする鍼灸」目指し、日々治療院経営に奮闘中です。

どうぞよろしくお願いします。

 

カテゴリー: 不妊.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ブログトップ
    blog
  • ブログカレンダー
    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • ブログカテゴリー
  • ブログアーカイブ
  • お気に入り